Categories

  • Announcements regarding our community

    News & Blog
    Releases
  • Feel free to post anything about using obniz!

  • Frequently Asked Questions

    Hardware
    Cloud
    Program
    Company

Recent Projects

  • @nak435 ありがとうございます!!確認させていただきます。

    read more
  • @Yuki-Sato さん

    完成しましたので、PRさせていただきました。PRコメントを参照してください。よろしくお願いします。

    read more
  • @nak435 素晴らしいですね!

    read more
  • インスタンス化をnewに変更しました。

    デモHTML(こちら)とScrollDisplay.jsはどなたでも試すことができるように公開ファイルに作成してあります。

    <script src="https://obniz.io/users/340/repo/ScrollDisplay.js"></script>

    なお、上記htmlとjsの公開ファイルは予告なく変更・削除することがありますのでご了承ください。

    ScrollDisplayクラスの説明

    obnizのディスプレイに好きなメッセージをスクロール表示するクラスです。
    node.js環境の場合はnode-canvasを必要とします。

    使い方

    ScrollDisplayクラスのインスタンスを生成します。引数にobnizのインスタンスを指定します。

    //Javascript const obniz = new Obniz("xxxx-xxxx"); const scroll = new ScrollDisplay(obniz); font(font, size)

    表示するメッセージのフォントを指定します。初期化後はArial16pxです。
    ディスプレイの高さは64pixelため、64px以下をお薦めします。ただし、使用するフォントによっては64pxでも上下が欠けることがあります。

    //Javascript scroll.font('serif', 24); //serif 24px textプロパティ

    表示するメッセージを指定します。複数行のメッセージを指定する場合は、改行コード'\n'で区切ります。一行づつスクロール表示します。
    表示中にtextプロパティを変更した場合は、再start()したときに有効となります。

    //Javascript scroll.text = '1st line messegage' + '\n' + '2nd line message'; baselineプロパティ

    表示するメッセージの基点を指定します。指定できるのは、'top'と'bottom'です。初期化後は'top'です。
    詳しい意味はこちらを参照してください。

    //Javascript scroll.baseline = 'bottom'; speedプロパティ、stepプロパティ

    スクロールするスピードと描画間隔をミリ秒とpixel数で指定します。初期化後は10ミリ秒と4pxです。

    //Javascript //ゆっくりスクロール scroll.speed = 20; //20ミリ秒 scroll.step = 1; //1px start()

    スクロールを開始します。繰り返して表示するため、スクロールを止める場合は、次のstop()を呼び出します。

    //Javascript scroll.start(); stop()

    スクロールを停止します。なお、obnizにデータが溜まっている場合は、直ちに停止しないことがあります。

    //Javascript scroll.stop(); isScrollingプロパティ

    スクロール中かどうかを判定します。

    //Javascript scroll.start(); console.log(scroll.isScrolling); //true

    read more