Event数の拡大について