アクセストークンの利用について



  • アクセストークンの使い方がいまいち理解できません。

    obniz IDが他人にばれた状態で、他人に弄られれないようにするためにはどのようにすればいいのでしょうか?


  • administrators

    @徳田遊 さん

    初期状態ですと、obniz idだけでobnizを使うことができますが、
    アクセストークンを発行するとobniz id + アクセストークンが無いとobnizを使うことができなくなります。

    アクセストークンの発行方法

    1. ユーザーアカウントを作成し、ログインします
    2. メニューの「クラウド」→「マイページ」にてマイページへ移動します
    3. アクセストークンを発行したいobniz のidの右側にある「設定」を押します
      0_1551773678367_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_42.png

    4.「Access Control 」メニューより、「Generate Access Token」を押してアクセストークンを発行してください
    0_1551773697140_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_51.png

    1. アクセストークンが表示されますので、こちらをコピーしてお使いください
      0_1551773738113_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_55.png

    アクセストークンの使い方

    今まで var obniz = new Obniz("obnizのID")と書いていたところが、
    var obniz = new Obniz("obnizのID", "アクセストークン")となります。

    アクセストークンは長い文字列になりますので、間違えないようにコピー&ペースト等で貼り付けください。
    書き方サンプルがアクセストークンの下に書かれていますので、参照ください。(SDKと書いてあるところです。)


 

Recent Projects

  • @nak435 かしこまりました。よろしくお願いします。

    read more
  • @Yuki-Sato さん、

    外部の3.3vを使うとはいえ普通にvccやgndを供給して問題なくうごくのであれば、弊社での動作確認後Flick Hatのライブラリとして公開できればと思っているのですがいかがでしょう。

    今週末に確認しますので、お待ちください。

    read more
  • @nak435 時間がかかってすいません、

    なんとか3.3vをgndにつないでFlick Largeを動かしたかったのですが、うまく動かすことができなかったです。
    3.3vをgndを繋がずに接続するというのはライブラリで推奨して伝えることは難しいと思ってます。

    Flick LargeでなくFlick Hatの方で、外部の3.3vを使うとはいえ普通にvccやgndを供給して問題なくうごくのであれば、弊社での動作確認後Flick Hatのライブラリとして公開できればと思っているのですがいかがでしょう。

    よろしくお願い致します。

    read more
  • @nak435 ありがとうございます。
    接続は3.3vのgnd以外同じでした。
    エラーはそのせいかもしれませんが、しかし電気的にはgndを繋がない場合3.3vとしてうまく供給できないはずなのでそこが不思議です。

    教えていただいたプログラムの部分を修正して試してみたいと思います。
    また少し時間がかかりそうなのですが、早めに試したいと思います。

    引き続きよろしくお願い致します。

    read more