3.3v i2cデバイスについて



  • いつもお世話になります。

    3.3v仕様のi2cデバイスをobnizにつなげるライブラリを開発しています。
    vccgndthis.obniz.setVccGnd(this.params.vcc, this.params.gnd, '3v');で設定しましたが、下記エラーとなります。(ピン配置:vcc:7, sda:0, scl:1, gnd:3、i2c:mode:'master', clock:100KHz, pull:'3v'

    io7: output voltage is too low when driving high. io state has changed output to input
    i2c0: reading error. Communication Timeout. Maybe, target is not connected.
    

    ここの説明によると過電流検知による出力停止とありますが、回路/配線は正しく異常も問題もありません。

    試しに、gndを共有して電源だけ別なところから供給するとちゃんと動きます。
    しばらくはこの回避策でライブラリの作成を進めますが、根本原因は何でしょうか?
    ちなみに、別電源から供給して動作している状態でテスターで計測したところ、
    電圧3.1〜3.3V、電流21〜23mAとごく正常な数値でした。

    よろしくお願いします。


  • administrators

    @nak435 さん

    質問ありがとうございます.

    こちらの現象ですが,出力電流のパワーが足りず,過電流となっております.

    obnizは5Vの場合は1Aまで出すことができ,十分なパワーがありますが,3Vの場合は出力が下がり,1mA以下を推奨しております
    https://obniz.io/doc/sdk/doc/io

    今回は,電流21〜23mAの消費電流とのことで,obnizの3V出力を超え,過電流検知が反応したと思われます.

    消費電流が大きい3Vデバイスを開発する際は,別電源で3Vを供給するか,obnizから5Vを出力後,3Vに分圧していただくとうまく動きますので,
    そちらで対応いただけますようお願いいたします.



  • @kido さん

    「1mA以下を推奨」を見落としてました。失礼しました。
    別手段を検討します。


 

Recent Projects

  • @nak435 ありがとうございます。
    接続は3.3vのgnd以外同じでした。
    エラーはそのせいかもしれませんが、しかし電気的にはgndを繋がない場合3.3vとしてうまく供給できないはずなのでそこが不思議です。

    教えていただいたプログラムの部分を修正して試してみたいと思います。
    また少し時間がかかりそうなのですが、早めに試したいと思います。

    引き続きよろしくお願い致します。

    read more
  • @Yuki-Sato さん、
    まずは、ピン接続だけ確認してください。

    i2cエラーは、私の方でもう少し調べてみます。

    read more
  • @Yuki-Sato さん

    vccに3.3v、それ以外はobnizの1-5まで直接接続で合っていますでしょうか。

    その通りで合ってます。Flick Hatはいつもそれで動かしていますし、お借りしたLargeもその接続で動作しました。(その後、6-7も接続してLEDの確認もしましたが)

    まったく動かない訳ではないようなので、接続の問題ではない気もしますが、前回のときより前進しているでしょうか? 同じでしょうか?
    ただ、私の場合は、書き込み(i2c.write)がエラーになった記憶が無いです(忘れているだけ?)

    3.3vは外から取っていると思いますが、外からのgndはどうしていますか?
    私の場合は外からのgndを接続するとうまく動作しなかったので、外からは3.3vの1線だけ接続しています。(私の知識では、gndと対でなければ+3.3Vにならないと思うのですが、接続してしまうとなぜか動きませんでした。)

    ↑ここまでで佐藤さんと私でpin接続が同じであれば、FlickHat.jsのstart()内の2個所のi2c.writeを削除して試してもらえませんか? このwriteは無くても動作しますので。もしくは下記2行が不要かも知れません。writeを残して、この2行を削除して試していただけますか。

    73 await this.polling(); 74 await this.obniz.wait(200);

    追伸;

    また、まれですが26バイトの読み取りに失敗することもあります。

    これは同じでエラーになることがあります。どこかの制御に問題があるのでしょうか?

    read more
  • @nak435 こんにちは。

    flick-demo.htmlを使って動作確認しています。
    接続の確認なのですが、vccに3.3v、それ以外はobnizの1-5まで直接接続で合っていますでしょうか。

    なかなかうまく通信できないでいます。
    エラーが出ず何度かpollingできることもあるのですが、どこかのタイミングでエラーとなってしまいます。

    最初の段階は比較的うまくいって、132バイトを受信できています。

    [Log] Obniz: {"i2c0":{"mode":"master","address":66,"data":[132,0,0,131,170,99,128,230,19,100,21,32,49,46,51,46,49,52,59,112,58,72,105,108,108,115,116,97,114,86,48,49,59,120,58,32,32,32,32,32,32,32,32,59,68,83,80,58,73,68,57,48,48,48,114,50,57,54,51,59,105,58,66,59,102,58,50,50,53,48,48,59,110,77,115,103,59,115,58,82,101,108,95,49,95,51,95,112,114,101,114,49,55,56,52,58,78,77,59,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,14,0,0,85,170,144,101,32,32,128,15,255,255,255,255,225,242,0,0]}} (logger.min.js, line 1)

    ただ、その後に以下のような書き込みを行うところで書き込めずエラーとなることが多いです。

    [Log] Obniz: send: [{"i2c0":{"address":66,"data":[16,0,0,162,161,0,0,0,31,0,0,0,255,255,255,255]}}] (logger.min.js, line 1)

    また、まれですが26バイトの読み取りに失敗することもあります。

    接続方法が違うか、Flick Largeだと良くないのかなと思っています。
    接続方法について、合っているか教えていただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

    read more