プログラムの公開/非公開の違いを教えてください



  • クラウドのリポジトリ→プログラムのアクセスレベルの公開/非公開の違いは何でしょう?

    0_1537844862274_aa7429f8-d373-4ca8-9d2a-2fa761464e77-image.png


  • administrators

    @Google-Homer さん

    他人がそのファイルを読む事ができるかどうか(実行できるかどうか) になります.

    非公開に設定すると,自分しかアクセスができなくなります.
    公開に設定すると,他の人でもアクセスできて,実行ができるようになります.

    たとえば,私のアカウントで公開設定にしているものはこちらです.
    @Google-Homer さんもこちらのコードを見ることができると思います.
    http://obniz.io/program?root=/users/3/repo&filename=cascade.html

    逆に,非公開設定にしているのはこちらです.
    こちらは見ることができず,ログイン画面にリダイレクトされます.
    http://obniz.io/program?root=/users/3/repo&filename=private_example.html



  • 了解しました。
    公開されているものの一覧の参照方法を教えてください。


  • administrators

    メニューのクラウド→マイページへ移動していただき,
    名前の横にある公開ページ より一覧に行くことができます.

    0_1537856324173_スクリーンショット 2018-09-25 15.16.29.png

    こちらの一覧ページは自分以外も,誰でも閲覧することができます.



  • 自分が公開しているものはこれで見れるのですね。

    以下関連して、追加質問です。
    ・自分が公開しているものを非公開に変更する方法を教えてください。
    ・他人が公開しているものの一覧を参照する方法を教えてください。


  • administrators

    ・自分が公開しているものを非公開に変更する方法を教えてください。

    現在,公開/非公開の変更には対応しておりません.
    新しくファイルを作り,中身をコピーし,古いファイルを削除いただくことでご対応ください.

    ・他人が公開しているものの一覧を参照する方法を教えてください。

    他人が公開しているもの一覧を参照する方法は今の所ありません.

    他の人がどんなものを作っているかを見たい場合は,フォーラム→注目の作品より
    SNSで公開されているものをまとめておりますので,こちらを参照ください.
    https://obniz.io/explore/forum



  • 2件とも了解です、ありがとうございました。


 

Recent Projects

  • @nak435 かしこまりました。よろしくお願いします。

    read more
  • @Yuki-Sato さん、

    外部の3.3vを使うとはいえ普通にvccやgndを供給して問題なくうごくのであれば、弊社での動作確認後Flick Hatのライブラリとして公開できればと思っているのですがいかがでしょう。

    今週末に確認しますので、お待ちください。

    read more
  • @nak435 時間がかかってすいません、

    なんとか3.3vをgndにつないでFlick Largeを動かしたかったのですが、うまく動かすことができなかったです。
    3.3vをgndを繋がずに接続するというのはライブラリで推奨して伝えることは難しいと思ってます。

    Flick LargeでなくFlick Hatの方で、外部の3.3vを使うとはいえ普通にvccやgndを供給して問題なくうごくのであれば、弊社での動作確認後Flick Hatのライブラリとして公開できればと思っているのですがいかがでしょう。

    よろしくお願い致します。

    read more
  • @nak435 ありがとうございます。
    接続は3.3vのgnd以外同じでした。
    エラーはそのせいかもしれませんが、しかし電気的にはgndを繋がない場合3.3vとしてうまく供給できないはずなのでそこが不思議です。

    教えていただいたプログラムの部分を修正して試してみたいと思います。
    また少し時間がかかりそうなのですが、早めに試したいと思います。

    引き続きよろしくお願い致します。

    read more