Group Details Private

administrators

 
  • RE: ボタン電池での稼働

    @June-Mary さん

    obnizをボタン電池で動作させた実績はありません。

    obniz board 1Yの動作条件は下記のとおりですので、こちらを満たすことができれば動かすことができますが、
    ボタン電池ではなかなか難易度が高そうです。

    動作電圧(vcc) : 推奨 5v (3.3-5.5v)
    動作電流 : 平均 120mA @ 5v ( Wi-Fi につながり, BLEはスタンバイ, 何もつながっておらず, ディスプレイ使用中)

    (ハードウェアスペックより https://docs.obniz.io/ja/guides/board-1y/hardwarespec/)

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: M5StickCのライブラリとサンプルのアップデートをお願いします。

    @Kazutaka-Kurihara さん

    わかりにくくなっておりすみません。
    ご利用のm5stickcjsですが、obniz.js 3.5.0より別ファイルではなく、
    obniz.js内に含む形でリリースしております。

    const obniz = new Obniz.M5StickC("OBNIZ_ID");
    のような形で使うことができます。

    こちらにサンプルコードを記載いたしましたので、
    こちらにてご確認いただけないでしょうか。
    http://obniz.io/ja/console/program?root=/users/3/repo&filename=m5stickc.html

    posted in Technical Support
  • RE: ArduCAMMiniとobniz

    @にのいな-UGOK さん

    データの長さが出ていますが、少々短いように思えます。
    外部からの電源がうまく供給できていないか、通信中に接触不良で止まってしまっているかなどが考えられます。

    プログラムを貼っていただいたり、回路の写真を撮っていただければより深く原因がわかるかもしれません

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: マトリクスLEDの8列目が1列目に表示されてしまう

    質問していただきありがとうございます。

    上記の問題ですが、選択すべきパーツを現在のMatrixLED_HT16K33からKeyestudio_HT16K33に変更していただけるときちんと動作します。

    文字を流したいという要件については、下記の回答にプログラムの方添付させていただいているのでそちらを参照していただけると幸いです。

    https://forum.obniz.io/topic/382/obniz-starter-kit-の-ledマトリクス-のプログラム

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: Obniz Starter Kit の LEDマトリクス のプログラム

    StaterKitを購入していただきありがとうございました。
    質問の内容ですが、文字を流すサンプルプログラム添付しておきますので試していただけると幸いです。

    <html>
    <head>
    	<script src="https://unpkg.com/obniz@3.5.0/obniz.js"></script>
    </head>
    
    <body>
    	<div id="Keyestudio_HT16K33"></div>
    	<script>
    		var obniz = new Obniz("72618310");
        obniz.onconnect = async function () {
        const matrix = obniz.wired("Keyestudio_HT16K33", { vcc:0, gnd:1, sda:2, scl:3 });
          matrix.init(8);
          matrix.brightness(7);
          const ctx = obniz.util.createCanvasContext(matrix.width, matrix.height);
          const text = "Hello World"
          const width = ctx.measureText( text ).width ;
          while(true){
            for(let i = 0;i<width+matrix.width;i++){
              ctx.fillStyle = "black";
              ctx.fillRect(0, 0, matrix.width, matrix.height);
              ctx.fillStyle = "white";
              ctx.font = "10px sans-serif";
              ctx.fillText(text,matrix.width-i , 8);
    
              matrix.draw(ctx);
              await obniz.wait(100);
            }
          }
        }
    	</script>
    </body>
    
    </html>
    
    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: 多くの子供たち対象のプログラミング

    @masayuki-Itoh さん

    はい、ブロックプログラムはコピペはできないです。
    エクスポート/インポートでファイルからの入出力がありますので、
    そちらを使っていただけたらと思います。

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: 多くの子供たち対象のプログラミング

    @masayuki-Itoh さん

    さらに質問なのですが、いくつかのObnizを異なる子供たちが使い回すときに、サンプルプログラムを常にHelloWorldにしておきたい場合などはどのような運用がお薦めでしょうか?

    使い回す場合はどうしても以前のプログラムが残ってしまいます。
    プログラミング教室の開始前に手動でプログラムを書き直すか、
    子どもたちに最初にコピペで直してもらう方が多いようです。

    台数と頻度によりますが、手動でプログラムを治すとしても、
    一つのアカウントにデバイスがすべて登録されていれば1台辺り5秒程度で治せると思いますので、そちらが良いかなと思います。

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: obnizBLEでのフィルタリング

    @Makoto-Omata さん

    たとえば、下記のように書くと動くのを確認いたしました。 (obniz.js3.2.0にて確認)

    var setting = {
            duration: 10, // 10 sec
            duplicate: true, // allow duplicate
            activeScan: false
          }
          var target = {
          uuids: ["273e5100-6b90-4779-83b8-b8bf1dadac35"]
          }
          await obniz.ble.initWait();
    
          obniz.ble.scan.start(target,setting);
          obniz.ble.scan.onfind = function (peripheral) {
                console.log(peripheral.address, peripheral._adv_data_filtered.serviceUuids);
          
          };
    

    serviceが存在したとしても、BLEのadvertisementの中にそのUUIDが入っているかどうかはまた別の話となります。
    上記のプログラム内で peripheral._adv_data_filtered.serviceUuids がadvertisementの中に入っていたUUID一覧になります。(内部で使用している変数になります)

    そちらをご確認いただき、フィルタリングの確認をしていただければと思います。

    posted in Technical Support
  • RE: サーバーレスイベント

    @Inventor-6s さん

    失礼しました、5/1~4にかけて、サーバーレスイベントの設定がうまく反映されない問題が発生しておりました。
    現在修正済みですので、再度お試しいただけないでしょうか。

    posted in Beginner Questions/Discussion
  • RE: M5Stick-C obnizでDHT12 エラー

    すみません、反応が遅くなりましたが、下記のコードでこちら側で動作確認しております。
    (obniz.jsにM5Stickc.jsの機能を内包したため、obniz.jsを使用したときの例になっております。)

    let m5stickC = new Obniz.M5StickC("OBNIZ_ID_HERE");
    m5stickC.onconnect = async function () {
      let device = m5stickC.wired("DHT12",{scl:26,sda:0});
      let data = await device.getAllDataWait();
      console.log(data);
    }
    

    https://codesandbox.io/s/m5stickcosanddht12-0d4bw

    試していただけると幸いです。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

    posted in Question and Troubles