Scroll Displayクラス



  • 上のようなスクロール表示するクラスを作成しました。

    デモムービーはこちら

    こういうクラスもパーツライブラリとして公開できるのでしょうか?


  • administrators

    @nak435 いいですね!

    ユーティリティについてはパーツライブラリにはなるべく含めないようにしたいと思っています。

    今後、パーツやユーティリティなどについてユーザーの作成したものをもっと簡単にシェアできる仕組みなどを用意したいと持っています。

    その機能ができましたらそちらでシェアしてもらえればと思います!それまではこのForumなどをご活用ください



  • @Yuki-Sato さん
    ユーティリティ扱いなんですね。
    だとすると、インスタンス生成にwiredメソッドは不適格でしょうから、ここは変えるようにします。
    普通にnewでいいのかな?


  • administrators

    @nak435 obnizのIOにつながるか、BLEでつながるようなものだけwiredでインスタンス化するようにしたいと持っています。
    newで良いと思います!



  • インスタンス化をnewに変更しました。

    デモHTML(こちら)ScrollDisplay.jsはどなたでも試すことができるように公開ファイルに作成してあります。

    <script src="https://obniz.io/users/340/repo/ScrollDisplay.js"></script>
    

    なお、上記htmlとjsの公開ファイルは予告なく変更・削除することがありますのでご了承ください。


    ScrollDisplayクラスの説明

    obnizのディスプレイに好きなメッセージをスクロール表示するクラスです。
    node.js環境の場合はnode-canvasを必要とします。

    使い方

    ScrollDisplayクラスのインスタンスを生成します。引数にobnizのインスタンスを指定します。

    //Javascript
    const obniz = new Obniz("xxxx-xxxx");
    const scroll = new ScrollDisplay(obniz);
    

    font(font, size)

    表示するメッセージのフォントを指定します。初期化後はArial16pxです。
    ディスプレイの高さは64pixelため、64px以下をお薦めします。ただし、使用するフォントによっては64pxでも上下が欠けることがあります。

    //Javascript
    scroll.font('serif', 24); //serif 24px 
    

    textプロパティ

    表示するメッセージを指定します。複数行のメッセージを指定する場合は、改行コード'\n'で区切ります。一行づつスクロール表示します。
    表示中にtextプロパティを変更した場合は、再start()したときに有効となります。

    //Javascript
    scroll.text = '1st line messegage' + '\n' + '2nd line message'; 
    

    baselineプロパティ

    表示するメッセージの基点を指定します。指定できるのは、'top''bottom'です。初期化後は'top'です。
    詳しい意味はこちらを参照してください。

    //Javascript
    scroll.baseline = 'bottom'; 
    

    speedプロパティ、stepプロパティ

    スクロールするスピードと描画間隔をミリ秒とpixel数で指定します。初期化後は10ミリ秒と4pxです。

    //Javascript
    //ゆっくりスクロール
    scroll.speed = 20; //20ミリ秒
    scroll.step = 1; //1px
    

    start()

    スクロールを開始します。繰り返して表示するため、スクロールを止める場合は、次のstop()を呼び出します。

    //Javascript
    scroll.start();
    

    stop()

    スクロールを停止します。なお、obnizにデータが溜まっている場合は、直ちに停止しないことがあります。

    //Javascript
    scroll.stop();
    

    isScrollingプロパティ

    スクロール中かどうかを判定します。

    //Javascript
    scroll.start();
    console.log(scroll.isScrolling); //true
    

  • administrators

    @nak435 素晴らしいですね!


 

Recent Projects

  • @nak435 ありがとうございます。
    接続は3.3vのgnd以外同じでした。
    エラーはそのせいかもしれませんが、しかし電気的にはgndを繋がない場合3.3vとしてうまく供給できないはずなのでそこが不思議です。

    教えていただいたプログラムの部分を修正して試してみたいと思います。
    また少し時間がかかりそうなのですが、早めに試したいと思います。

    引き続きよろしくお願い致します。

    read more
  • @Yuki-Sato さん、
    まずは、ピン接続だけ確認してください。

    i2cエラーは、私の方でもう少し調べてみます。

    read more
  • @Yuki-Sato さん

    vccに3.3v、それ以外はobnizの1-5まで直接接続で合っていますでしょうか。

    その通りで合ってます。Flick Hatはいつもそれで動かしていますし、お借りしたLargeもその接続で動作しました。(その後、6-7も接続してLEDの確認もしましたが)

    まったく動かない訳ではないようなので、接続の問題ではない気もしますが、前回のときより前進しているでしょうか? 同じでしょうか?
    ただ、私の場合は、書き込み(i2c.write)がエラーになった記憶が無いです(忘れているだけ?)

    3.3vは外から取っていると思いますが、外からのgndはどうしていますか?
    私の場合は外からのgndを接続するとうまく動作しなかったので、外からは3.3vの1線だけ接続しています。(私の知識では、gndと対でなければ+3.3Vにならないと思うのですが、接続してしまうとなぜか動きませんでした。)

    ↑ここまでで佐藤さんと私でpin接続が同じであれば、FlickHat.jsのstart()内の2個所のi2c.writeを削除して試してもらえませんか? このwriteは無くても動作しますので。もしくは下記2行が不要かも知れません。writeを残して、この2行を削除して試していただけますか。

    73 await this.polling(); 74 await this.obniz.wait(200);

    追伸;

    また、まれですが26バイトの読み取りに失敗することもあります。

    これは同じでエラーになることがあります。どこかの制御に問題があるのでしょうか?

    read more
  • @nak435 こんにちは。

    flick-demo.htmlを使って動作確認しています。
    接続の確認なのですが、vccに3.3v、それ以外はobnizの1-5まで直接接続で合っていますでしょうか。

    なかなかうまく通信できないでいます。
    エラーが出ず何度かpollingできることもあるのですが、どこかのタイミングでエラーとなってしまいます。

    最初の段階は比較的うまくいって、132バイトを受信できています。

    [Log] Obniz: {"i2c0":{"mode":"master","address":66,"data":[132,0,0,131,170,99,128,230,19,100,21,32,49,46,51,46,49,52,59,112,58,72,105,108,108,115,116,97,114,86,48,49,59,120,58,32,32,32,32,32,32,32,32,59,68,83,80,58,73,68,57,48,48,48,114,50,57,54,51,59,105,58,66,59,102,58,50,50,53,48,48,59,110,77,115,103,59,115,58,82,101,108,95,49,95,51,95,112,114,101,114,49,55,56,52,58,78,77,59,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,14,0,0,85,170,144,101,32,32,128,15,255,255,255,255,225,242,0,0]}} (logger.min.js, line 1)

    ただ、その後に以下のような書き込みを行うところで書き込めずエラーとなることが多いです。

    [Log] Obniz: send: [{"i2c0":{"address":66,"data":[16,0,0,162,161,0,0,0,31,0,0,0,255,255,255,255]}}] (logger.min.js, line 1)

    また、まれですが26バイトの読み取りに失敗することもあります。

    接続方法が違うか、Flick Largeだと良くないのかなと思っています。
    接続方法について、合っているか教えていただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

    read more